• ホーム
  • Google大変動アップデートによる順位への影響

Google大変動アップデートによる順位への影響

2019年05月07日

Googleでは年に何回かコアアルゴリズムのアップデートを行います。コアアルゴリズムとは、アルゴリズムの中でもコア、核となる部分のことを指します。検索結果への影響は大きく、コアアルゴリズムがアップデートされたときには検索順位が大きく変動することもあります。Googleはコアアルゴリズムをアップデートしたときに、その内容について発信を行います。それゆえに大まかな内容について、多くの方が把握できるようになっているのが特徴です。

アップデートがあったときはキーワードのジャンル別で順位変動が起こります。変動の様子や規模については、内容によって大きく変わることになります。コンテンツによってどのような順位変動が発生するかも変わるので、注意しておく必要があります。Googleとしてはユーザーの使いやすいサイトが検索上位に表示されるようにしたいという狙いがありますが、何をもって使いやすいとするのかはそれぞれの方ごとに異なります。そこでアルゴリズムを柔軟に変動し、なるべく実際の使いやすさの順位に近い内容に検索結果がなるようにアップデートを繰り返しています。サイトが検索のどこに表示されるかはアクセス数に直結します。それゆえにサイトの運営主はGoogleのアップデートに対して、情報を積極的に集めています。

Googleから低品質のサイトであると見なされた場合は検索順位が落ちます。低品質と判断されてしまう要素としてはリンク切れが多いこと、端末によって見にくくなること、更新頻度が低いことなどが挙げられます。どのようなアップデートがなされたとしても評価されるウェブサイトには様々な特徴があります。SEO対策をする際にはGoogleが多様なアップデートをしたとしても、対応し続けることが重要となります。以前のデータで高評価を得ていたとしても、それがアップデートの際に変わってしまうことがあるので注意が必要です。

ホームページにアクセスする方は様々なところからたどり着きます。その中でも検索エンジンは多くの方が利用しているため、検索順位は非常に大切な要素です。何か困ったことがあったときに検索エンジンを使い、上位に表示されたホームページを見たという経験を持つ方は多いのではないでしょうか。キーワード検索の上位にコンテンツが表示されるということは、それだけでアクセスを大幅に増やせる可能性が高まるということでもあるのでSEO対策に力を入れる方は多いです。

関連記事
ペンギンアップデートについて詳しく解説

ペンギンアップデートとは、SEOスパムや低品質なリンクを対象として、ウェブサイトの評価を調整するアップデートのことを言います。Googleではユーザーの利便性を重視して、ペンギンアップデートを行っています。簡単に言うと危険性の高いサイトの検索順位が上がらないようにするのが、ペンギンアップデートの大き

2019年06月25日
YMYLとは?強化対策として知るべき事

Googleでは検索品質評価ガイドラインを定めています。Googleは品質の高いサイトをなるべく検索結果の上位に表示するように努めていますが、何をもって品質が高いとするのかについては判断基準が重要となります。そこで検索品質評価ガイドラインを公開しています。検索品質評価ガイドラインには様々な項目がある

2019年07月14日
パンダアップデートについて詳しく解説

Googleのアルゴリズムは様々なアップデートにより変更が加えられますが、その中にはパンダアップデートと呼ばれるものもあります。パンダアップデートとは、品質が良いサイトの順位を上昇させ、品質の悪いサイトの順位を下げるために行われるアップデートのことを言います。パンダアップデートにおいては3つのことが

2019年06月10日